肌トラブル/アトピー性皮膚炎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー性皮膚炎は人それぞれ
症状が違い、治療法も意見も
様々です。
偶然こちらにいらした方に少しでも
お役に立てますように。


肌トラブル/アトピー性皮膚炎


外見的な肌のトラブルやかゆみは

すぐに取り去りたいもの。

私自身、出産後はとくに肌トラブルに悩まされました。

近所の皮膚科にかけこみ、ステロイドを処方していただき

先生に心から感謝しました。

ステロイドは危険、と1mmも考えたこともなかった頃です。

でもあのときは、何はともあれ即効性を求めていました。






娘も一度大変なことがありました。

小学校低学年の頃、顔を中心に発疹。

痒くて醜くて、それはそれはかわいそうでした。



その頃私は自然療法に出会ってすぐの頃。

薬はできるだけ使わない、を公言していました。

娘もそれをわかっていて、黙っていました。

私のゆれるままに流され、ついてきてくれました。

(子どもはそうするしかないですよね。。)




自然療法は劇的に改善されることはあまりないので、

かゆみはとれません。

悪いものが外に出ているのよ、と話したところで

かゆいものは、かゆい!

微熱もある娘と、電車を乗り継いで、

薬をできるだけ使わない考えの先生の診察を

受けにも行きました。

今思うと、

悪いことをしたな、もっと柔軟な心をもって

いたかった、と思い返しています。




顔の赤みもひどく、かゆみもありで、娘はとうとう

「我慢できない。」

とはっきり意思を伝えてきました。


近所の医院に行き、あまり薬を使いたくない旨を話しました。

先生は親の気持ち、子どもの気持ちをくんでくださり、

子どもにわかりやすく今の状態を説明してくださいました。

娘は先生からの話で精神的にだいぶ落ち着き、確か

ワセリンと手作りスプレーで乗り越えたと記憶しています。




先日、身内のためにVanillaさんの

「高コレステロール」の講座を聞きました。

肌トラブルにしてもアトピーにしても、

高コレステロールにしても他の病気もほとんどが

糖と脂質の勉強をすればわかることです。



困ったそのときには周りが見えなくなってしまう

ことが多いですよね。

元気な時に正しい情報を知っておき、いざという時に

正しい知識をもっての選択ができる自分でいたいものです。




Vanillaさんが立ち上げられた

「アトピーボイス」

というサイトがあります。

ステロイドは危険と分かっていても、なかなか手放せない

気持ちもVanillaさんは理解してくださっています。

そして、乗り越えるには、孤独では難しいことも

お話しされています。

参考になることがたくさんあると思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*