肌に塗るものとカラーコンタクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

娘に伝えたい。(高2)
ではなく、伝えたけど伝わらない。
でもなく、伝わっているけど
聞き入れてくれない。
私の葛藤。そんなお話しです。


肌に塗るものとカラーコンタクト


クリーム類


娘は美容に興味があり、いろいろ調べては化粧品を

購入しています。

私に何か聞くと、

何も使わないのが一番

何が入っているか調べなさい

悪いものがたくさん入っているわよ

などと、うるさいこと言われると思ってか、

聞いてこなくなりました。

アルバイトで稼いだお金の使い道は自分で決めて

良いので黙って自分で調べて購入するように

なりました。

わかっています。言えば言うほど聞き入れたくなくなること。

だから黙っています。

いつか、気づいてくれることを願っています。

塗れば塗るほど、身体にはよくないのよ。

調べて買った、と言っても今のネット世界。

正しいことを見極めるのは相当時間がかかります。

というか、真実にたどり着かないことの方が

多いかもしれないです。



乾燥している冬、皮膚疾患の乾燥に


若いうちはまだいいです。

今はせっせと出して欲しい。。




カラーコンタクトレンズ


カラコンも同じく。

絶対ダメ、と言い続けてきました。

でもこっそり買い、こっそりつけるようになりました。

本人も気にしているようで、安すぎる物は避け、

頻度もごくわずかにしているようです。

とは言っても、確実によくない。


先日私自身の眼科検診で、先生に伺いました。

つけないのが一番。

安いものを買わない。(着色が落ちるのが一番危険)

できれば眼科で処方して出るものを購入する。

カラーコンタクトによる眼障害について


眼科の帰りに、系列のメガネ屋さんで

処方箋があると購入できるカラコン、

処方箋がなくても購入できるカラコンの

パンフレットを頂きました。



一応、娘にも先生に伺った話をすると、素直に

聞いてはいました。

パンフレットもながめていました。


夫は昔からコンタクトレンズ使用者。

いたしかたなくつけている身として

「カラコンなんて、だめ、だめ。」


やはり、目に異物を入れるのは、メリットはないですよね。

見た目より深いものにいつ気づいてくれるか。

祈るしかないです。





関連記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*