パパに子育ての大変さを自然にわかってもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、sanaです。
今回は、子育ての大変さをパパに
自然にわかってもらえるおすすめの方法を
お話します。



まず、昨日のお話をさせてください。

voicyでバブリー珠美さんのチャンネルに偶然出会い聴きました。

4歳0歳のお子さんのママで育児に頑張るママを

応援してくれる配信です。

飾らず普通言えないようなことを的確にずばっと

言ってくださっていてとても気持ちよく聴きました!

そこで私が感じたことを書いてみました。


ママはみんな頑張っている
子どものことを思ってる
だからがんばっちゃう
ママも人だからうまくいかないこともある
間違えることもある

すべて我が子を思う気持ちからやってることだから
間違えたら謝ればいい
ただそれだけ

自分を責める必要は何もないんだよ


そして考えたことをお話しします。


パパが子育ての大変さをわかってくれない。


そんな声をよく聞きます。

私の夫は子育ての大変さを一応わかってくれています。

それはこんなきっかけがあったからです。

とても自然に理解してもらえるおすすめな方法なのでご紹介します。




パパに子育ての大変さを自然にわかってもらう


解決方法。

それは


早い時期からパパと子どもだけで過ごす時間を定期的にもつ

ということです。


我が家がたまたまやったことで、かなり効果あります。

夫は子育ては大変。

ママはすごい。

そういう感覚を心から持っていると思います。たぶん( ̄∇ ̄)



私は出産後、仕事復帰をまず土曜日から始めました。

毎週土曜日は早朝から2〜3時まで夫と娘2人きりで

過ごすことになりました。


はじめは楽しいばかりで良かったようです。

でもずっとそうとは限りません。

3〜4ヶ月過ぎたあたりから

泣き止まない

食べない

ママママ叫び続ける

そんなことを経験することになります。


面倒・大変なことを経験して

母親の偉大さを実感してしてくれたようです。

もしかしたら

大変さを口にしない方もいるかもしれません。

でも経験すれば子育てに対しての考えは確実に

変わるはずです。



また、夫婦で子育て間の話をたくさんしてください。

基本的生活マナー。例えば
 
食事中のテレビ

ゲームはいつから? 

怒るタイミング  

教育観  など


違う環境で育ってきたのですから考えが違うのは

当たり前です。

新聞やニュース、ラジオで関連話題が取り上げられたら

あなたならどうする?

どう思う?

そういう話をすることを習慣化すると、相手の違った側面を

知ることができます。

おすすめです。




どんなことを大切にしたいか、ことあるごとに問いかけ話し、

歩み寄っておくことが大事だと思います。




子どもたちが成長してあらためて思うこと。

基本は個人。自分です。

自分の人生を忘れずに!

自分の人生を大切に!

子どものため

夫のため

誰のためでもない

自分の人生


自分が幸せであれば周りも幸せにできます。


子育てをパパや周りに助けてもらうことは

自分の幸せ

パートナーの幸せ

子どもの幸せにつながります。


自分の幸せとは

子育てをしながらも常に自分の人生を中心に考える

自分のやりたいことを考え続けられる

子育てをしながら自分の世界を持ち続けられる

子育てがひと段落しても自分の世界という生きがいがある

子離れできる


パパの幸せとは

子育てに大変さを自然にわかる

自然にママを助けられる=夫婦円満

子どものお世話もお手の物☺️

いつまでも子供と良好な関係をもてる

家事もできるようになっている

ママを頼らず自分のことは自分でできる

老後も心配なし・夫婦円満


子供にとっての幸せ

ママだけでなくパパだけでもご機嫌でいられる

たくさんの人と関われる 世界が広がる
母の大切をより感じる

広い視野で物が見れる



個人として

夫婦の関係

母子の関係

父子の関係

これらがバランスよくつながりが持てるよう考えて

過ごしたいものです。




関連記事です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*