子どもに身につけさせたい力【検索力】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
D-SCHOOLオンラインスクール

こんにちは、sanaです。
2人の子供を育てる私が子育てから
経験したことや、感じたことを
お話しします。
どうぞお付き合いください。



今回は私が今、子どもに身につけさせたい力について

お話しします。


子どもに身につけさせたい力【検索力】


「子どもに身につけさせたい力」ランキング


子どもに身につけさせたい力、いろいろあるかと

思います。

「親が子どもに身につけて欲しい力」ランキングを調べてみると、



1位 コミュニケーション力

2位 集中力・忍耐力

3位 想像力

4位 チャレンジ力

5位 プレゼンテーション力

6位 論理的な思考力


このように続いています。



細かく分けるとこうなりますが、こういった力を

身につけて、

自分で考えて自分で決めて自分で行動する人


こうなってほしいと願っているのだと思います。


子どもがこれらを身につけていたら、

人生がより豊かになるだろうな、と多くの方が思いますよね。


検索力の重要性


これに加えて、私が今子どもに身につけて欲しい力が

検索力」です。

私自身、パソコンに向き合う時間が増え、使っていくうちに

その便利さを再確認しました。

私はこの小さな機械1つで知らないこと、わからないことを

ほぼなんでも解決してくれる、世界を広げてくれる、

素晴らしさを感じています。

コミュニケーションによって世界を広げることも

大事なのですが、なんでも基本的なところは自分の力で

解決できるようになると人間関係も良好になると

思います。


名前がわからないことを検索していくとき、そのものの

イメージや自分の思う表現を言語化して検索し、それを

そのものにだんだん近づけて解決に導きます。

そこにたどりついたときの気持ち良さが私は好きです。


検索することで考え言語化する訓練になる


ある日の我が家。

息子があるものの名前を聞いてきました。

少し前にテレビでそのものについて紹介していたので

私たちは一度名前を聞いていました。

が息子はその名前を忘れ、

「これ、なんて名前だったっけ?」

と。私も忘れてしまっていて、ちょうど良い機会なので

「検索して解決してみて。わかったらお母さんにも教えてね。」

そう言いました。

息子は自分でiPadを使い、言葉を考え検索し、解決していました。

何と言葉を入れたか聞くと、

「パンのふくろはさむ」

と入れたようです。

わかりましたか?あれです。

名前が出てこない方は是非調べてみてください^ ^


息子は最近とくに覚えた言葉や慣用句、ことわざを

会話の中に使います。

????という使い方もありますが、聞いていて面白く、

頼もしいです。

人が語彙を増やしていく過程を毎日眺めている感じ。

こうやって成長していくんですね。


情報を取捨選択する力


一方、高校生の娘はすでにかなりの検索力が身についています。

今時の若い人は、すごいですね。

吸収も早いですから、なんでも検索して解決していきます。

私も娘からパソコンや携帯電話の便利な機能を

かなり教えてもらっています。


娘にはこれから、あふれる情報の中から今自分に必要な正しい情報を選ぶ

「取捨選択の力」を身につけていって欲しいです。

単純なことであれば、そう間違いは出てこないと思いますので、

これから社会に出たときに取り返しのつかない失敗をしない

ためにも、小さな失敗をたくさん経験して、学んでいって

ほしいです。


小さい頃から選択する機会をあえてつくる


小さい頃から選択する機会をできるだけつくるようにして

自分の意思で選ぶことをたくさん経験しておくことが

良いかなと思います。

小さなことで良いのです。

おやつを3種類出して選ばせる。

今日の洋服を選ばせる、など。

決して習い事や幼稚園選びなど、子どもに選ばせるべきことでは

ないことを選択させないようにしていただきたいです。




今私が子どもに身につけさせたい「検索力」の

お話をしました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。




関連記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*