生活を見直す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹ぽっこりを悩み中。
いろいろ試しているけれど
他に見直せることがないか
考えました。


生活を見直す


ウォーキング、仕事のペースはとりあえずこのままで、見直せることは

・ほぐしのやり方、姿勢
・食事

かな、と思いました。

目標は、すでに持っているちょっとぴたっとしていて、きつめのパンツ3本をウェストゆったりではきこなすこと!


ほぐしを見直す


今までテニスボールのみで腰痛予防になりそうな箇所をほぐしていました。
体全体、外側をほぐすという目的では大差ないのですが、体全体をほぐして
肋骨締めの効果をだすためにを購入しました

今までテニスボールのみで腰痛予防になりそうな箇所をほぐしていました。 体全体、外側をほぐすという目的では大差ないのですが、体全体をほぐして 肋骨締めの効果をだすためにを購入しました



これで体全体をほぐしやすくなりそうです。

EVAという素材でつくられているものが良いようで、そこを気にして選びました。
太さは初めての方は大体15×30を選ぶと良いようです。




食事を見直す


食事は正直、改善の余地あり、と思っています。
というのも、今までもバランスを考えた内容を作ってきましたが、食べ盛り、育ち盛りの子どもたちがいます。

多めに作っても残ることはほぼなし。

気持ちよく食べてくれるので、結局私の体に入る分は少なくなり、足りていない、という状態が結構あります。

ま、いいか、で済ませてきたつけが、昨年の血液検査に出ました。

担当医の先生に
「今では珍しい、栄養失調のような結果ですねぇ。」と指摘されました。
「ちゃんと食べてますか?」と。

恥ずかしかったです。

それから食卓に出す前に、自分の分はできるだけ先に取り分けるようにしています。そこをもう少ししっかりやっていこうと思います。

そんなママ、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
私のような指摘を受けないためにも今からご自身の体のこともきちんと考えて
食べ盛りの子どもたちに負けないように、しっかり食べてくださいね。


ということで、食事に関して自分に対して意識したいと思います。
あまりいろいろなことを決めてしまうと続かなくなってしまうので、
小さな決まり事をとりあえず考えました。





・口寂しくなった時に食べるものをきちっと考えて選ぶ。
         (まずは、さつまいも、りんごあたりで)
・夜10時以降は食べない。
・野菜は温野菜を中心にする。
・はちみつが良いと聞いたので、できるだけとるようにする。






おやつも体に優しいもので、ローカロリーのものを作っていきたいと思います。
代謝の良い体づくりが下腹をなくすことに早くつながりますよね。



関連記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*