油をできるだけ使わない生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖と油のとり方を勉強中です。
今回は我が家のレシピを見直している
お話をします。


油をできるだけ使わない生活


油は外食では制限できませんし、食べたいので

家では、できるだけ使わずに生活できたら良いなと

思っています。

ひじき や きんぴら もまず、ごま油を少々鍋にたらしてから

作っていました。これは、少し水を入れてそこで炒めることが

可能なことに気づきました。


野菜は電子レンジでチン、蒸す、ゆでる で大体可能です。

そして、

ガス代下のグリル

圧力鍋

オーブン(パナソニック ビストロです。)が大活躍しています。

視点を変えると、家にあるのにあまり使えていなかったものに

気づけます。

ブリを焼くのは、フライパンでなくグリル機能で焼けば油なし。

ビビンバ丼を作るのに、レシピには

野菜を炒める

とありましたが、少しの水で炒めました。

問題なし!おいしくできました。


油とは関係ありませんが、今日は圧力鍋で小豆をゆで、

黒糖を加えてこし餡を作りました。

1時間もかかりませんでした!

自分で作れば好きな糖で、甘さを調節できるので嬉しいですね。


オーブンはからあげやハンバーグもできますので、かなり

油をおさえられます。ビストロはゆでたばごもワンタッチでできます。

忙しい朝に大活躍です。


油は、いきなり完全カットは難しいので、少しずつでも意識すれば

できることを実感しています。



油を使うときはできる限りバターかココナッツオイル、それもうすく。

まずは3ヶ月やってみようと思います。

今日から糠も始めました^_^






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*