2人の子どもの小学校受験【2人目:男の子】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、娘高2、息子小5です。
子ども2人の小学校受験をしました。
今回は息子の受験をするに至った経緯を
お話しします。



2人の子どもの小学校受験【2人目:男の子】


上の子が小学校受験をしましが、だからと言って

2人目も、という考えは特にありませんでした。

男の子だし、いろいろ揉まれてほしいと

思っていましたので公立小学校もいいなと

考えていました。




娘(上の子)が幼児教室に通っていた時期に、私はちょうど

2人目を妊娠、出産しました。


出産でしばらく娘のお教室(1人目の受験)の付き添いを

夫に任せていました。

出産後、体調が落ち着き、久しぶりに

付き添いに行った私に、お教室の先生が

(0歳男児の母になった私に)

「次は男の子ね。〇〇小学校、おすすめですよ。」と

冗談まじりに教えてくださいました。

そこで初めて2人目の子どもの小学校受験ということを

意識しました。

娘は女子校を希望していましたので、

2人目は別の視点で探すことになります。



娘が志望していた学校から合格をいただき、

喜んでいるかたわらで、私たち夫婦は2人目の

子どもの受験をどうしようか考え始めました。


2人目の受験は0歳から考えました


疑問に思ったら即行動。

女の子の受験という目線ではいくつかの

私立小学校を見てきましたが、男の子となると

また見る視点が変わってきます。

その点では何の知識もなかった私たちは、まず

お教室の先生におすすめされた小学校の

説明会に参加しました。息子はまだ0歳でした。

私は子どものお世話がありましたので、

とりあえず夫1人での参加です。


ここに行かせたい、という学校との出会い


詳細は控えますが、この学校の説明会に参加し、

夫はかなり惹かれて帰宅しました。

一度私にも参加して欲しい、と言われ、その後

参加し、私も同じ思いを抱きました。

息子をこの小学校に通わせたい。

気持ちは強まりました。




娘の通っていた幼児教室には毎年、

様々な私立小学校の校長先生や教頭先生が講演に

いらっしゃる機会がありました。

息子の視点で惹かれた小学校の、そういった講演会にも

積極的に参加しました。


本当に私立に行かせることが正しい選択か


上の子の受験でお受験の世界をいろいろ勉強し、

知ることができた私たちは、息子に対して

早い時期から小学校受験を意識して生活することを

しました。

と言っても、特別なことは何もなく、

日常生活を丁寧に過ごす。

それに尽きます。



息子が幼稚園に入る前(3歳)に一度、本当に小学校受験を

するべきか、悩んだことがあります。

それは息子が驚くほどに人好きだったことからです。


公園に行けばそこにいるお友達に積極的に

近づき、声をかけて遊ぶ。

大きい子にも近づき、初めは怪しまれていても

めげずにそばにいる。時間が経つと必ずうちとけ

可愛がってもらい、一緒に遊ぶ。

とにかく人が好き。

そんな光景をたくさん目にしてきました。

同じマンションに近くの小学校に通う子どもが何人も

いましたので、外で声が聞こえればすぐに出ていき、仲間に

入れてもらって遊ぶ。そんな子でした。

とにかく人と接していたい。そんな風に思えることは

とても大切なこと。

こういう性格の子どもは地元の学校に通わせ、地元に

たくさんお友達をつくり、毎日を充実させて

過ごすことが良いのではないか、私立に通わせて

近所のお友達がいない状態では、あまりに気の毒では

ないか、と考えました。

本人のことだけを考えると、近所の公立。

立ち止まりました。





娘の受験の時から、近くの公立小学校の学校公開に参加するのは

夫にとって、日常生活の一部?のようになっていました。

そこには、以前と変わらない印象の世界がありました。

その頃の息子の性格を考えたとき、どんな環境でも

対応できるであろう感覚を感じていました。

公立にいかせても、楽しめ、世界を広げられるだろう、

環境云々は二の次、となんとなく思えました。


しかし、見学に行った魅力的な私立小学校と比べると、

圧倒的にそちらに行かせたい。

受験してどこか私立に、というよりあの学校に行かせたいという思いに

変わっていました。



その後、比べるためにいくつかの私立小学校の説明会に参加しました。

どこも先生方の暖かさを感じましたが、息子を通わせたいまで

思う学校はありませんでした。

夫婦で何度も話し合った結果、1校に絞った

受験を決めました。

もしご縁がなかったら公立にいかせよう。

そう決めました。


幼稚園選び


娘を通わせていた幼稚園が良かったので

2人目も同じところに、と初めは考えていました。

しかし、息子の様子を見ていて本当にその幼稚園で

良いか、考えることになります。

前にもお話ししましたが、息子は人好きで

とても積極的な性格。体を動かすのも大好きで

朝昼晩、公園に行ってもエネルギーが余っているような

子どもでした。じっと落ち着いているタイプではなく、

このまま自由に野放しにしていて良いのか、不安を

持つようになりました。

少し他の幼稚園も見てみようかな、と考え始めた頃、

娘と同じ小学校に通う近くの先輩お姉さんと出会いました。

小学5年生だったのですが、とても礼儀正しく、明るく

素敵なお姉さん、というイメージでした。

その子のママとお付き合いをするようになり、どうしたら

こんなに素敵な子になるの?といった質問をすると

「全部幼稚園のおかげなのよ。」と即答しました。


どんな幼稚園だろう、と興味を持ち、教えてもらい

見学に行き、ここでまた衝撃を受けました。

ここも詳細は書きませんが一斉保育で、娘の通っていた

幼稚園とあまりに違う印象を受けました。


早速夫にも見学に行かせ、同じ感想。

息子にはメリハリをつけさせたい、そういった思いから

この幼稚園に決めました。

この幼稚園に通わせながら、小学校受験をする。

これを目先の目標とした生活が始まりました。


最後に


こういった経緯で2人目の息子は1校に絞った

小学校受験をすることにしました。

何か参考になることがありましたら嬉しいです。




関連記事です








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*