私の理想とするシンプルな生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、sanaです。

私はあまり物欲がありません。
若い頃は何となく周りと同じにするのが
当たり前、的に感じ
ブランド物のバッグなどを買ったりしていましたが、
買い続けたいと思うほど興味を持ちませんでした。



それでも家族がいると、物は増えます。
子どもたちの体も大きくなるにつれ、
部屋も手狭になってきました。


そんな時に、自粛生活が始まることになり、
私がまず思いついたことは


家族皆が快適に過ごせる環境づくり


でした。
広くない我が家にいかに空間を多く作るか。
手っ取り早くまずできること、
それは「断捨離」以外にありません。

夫、子ども達、3人が同時にリモート生活になります。
子ども部屋は1つの部屋を子ども2人で使っていたため、
物置部屋をある程度片付け、息子が勉強できるスペースを
確保することを目的にしました。



目的やタイムリミットがあると、片付けがスムーズに
いくことをとても感じました。
何気なく捨てずに置いてあったものが山のようにあり、
家族が驚くほどすっきりし、息子が喜んで勉強に
取り組めるような空間ができました。

片付けることで、精神的にもすっきりする、と
よく言われますが、本当にその通りだと感じました。
忙しく動き回っていた頃は、時間がないことを
理由にいつか片付けなくちゃ、と思いながら見過ごしてきました。


自粛生活は、今まで家族ばかりのことを考えてきた
私自身の生活を見つめ直す
とても良い時間にもなりました。

そういう方、多いのではないでしょうか。
改めて自分の幸せを考えることが家族の幸せにも
つながる、と感じています。

家で多くの時間を過ごし考えることによって、
また片付けを通して私自身が理想とする生活スタイルが
かなり明確に見えてきました。


無駄なものを持たないシンプルな生活「Simple Life」





無駄なものとは、物は勿論ですが、人間関係、食べ物、考え方など
人生のすべてにおいてです。
周りに流されず、人と比べず、(良い意味で)自分の思いを貫く。
こんなところでしょうか。

夢はミニマリストになることです。
子どもの成長とともに新たな私自身の世界を
つくっていきたいと思っています。




関連記事です。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*