あるがままに生きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あるがままに生きる」
奥の深い言葉です。
この考え方に救われることが多く
あります。


あるがままに生きる


今まで何度か生き苦しさを感じたことがあります。

どんなことがきっかけだったかについてここでは

深く掘り下げませんが、誰もが人生アップダウンがあるものだと

思います。

その乗り越え方も人それぞれです。


私はそういった場合、人に話すことをしないタイプで

自分の中で解決しようとしてきました。



あるタイミングで知人から紹介された考え方が

私の中にスッと入ってきました。


森田正馬先生の「森田療法」

です。その考え方は



あるがまま」の心の姿勢を獲得しよう

というもの。


「森田療法」と調べるといろいろ出てきて、

大まかな考え方が理解できます。

本も出ています。


わかりやすいサイトをご紹介しておきます。

森田療法とは


私が、いろいろ考えてしまっていた時期に読んだ本



不安になったその気持ちをどうしたらなくせるのか、

ではなく、不安になるのは当然だ、それはそれ、

と捉え、先へ進む

という考え方です。


奥はもっと深いのですが、簡単にいうとこんな感じ。


起こっていることを自然の成り行きと受け止めて、

いちいち反応せず、すべてを受け入れ自分らしい生き方を

探し、自分らしく生きようというものです。



コロナに対する価値観始め、何かと生きにくい

世の中になりました。


人の目を気にせず、ありのままを受け入れる考え方、

楽になれる1つの方法としてご紹介しました。


どなたかの参考になると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*