メダカ② 次々死んでしまう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はじめは仲良くやっていたメダカくんたち。
でも数日たった朝、1匹が弱っていることに
気がつきました。

ぐったりしては軽く泳ぎ出したりを
繰り返し、でも常に苦しそうに見えました。

少し泳いで上に上がってきた時、すくって
別の容器に移し、えさをあげてみたら
ぱくぱく食べ始め、泳ぎ出しました。

えさ不足?
他のメダカにとられてしまって食べられなかったのかな?

元気が出たようなので次の日、仲間のところに
もどしました。
が、安心したのも束の間、翌日朝には
完全に息を引き取っていました。

原因はなんだったんだろう。

そういえば、
買ってきた時には6匹とも
同じ大きさだったのですが、数日で差が出てきました。
食べている量が違うらしく、
見ていると、小さいメダカは遠慮がちに
食べています。

上下関係があるの?
と思い、小さいのをすくって別の容器でえさを
あげたり、大きいのをすくってよけ、
他のメダカにあげたり。
でもそれもストレスになっているのではと考えたり。

はじめてのことだらけで、どうしてあげたら良いのか、
わからない状態でした。

その後、翌日1匹、その翌日の午前中1匹、
午後1匹と次々に息を引き取ってしまいました。

残ったのは2匹。
この環境が良くないのかな。。

・・帰宅した夫がいじめが原因じゃないか、と
話してきました。
いろいろ調べると、メダカの世界にも悲しい
ことがあるんだ、と知りました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*