ワクチンとの向き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワクチンとの向き合い方は人それぞれです。
向き合うには、自分で情報を知り
選択していかなくてはいけません。


ワクチンとの向き合い方


テレビでは毎日のように、感染者数を連呼し、ワクチン摂取○人達成の

ような表示がされます。

どんどん広まり若者にも接種表が送られてくるようになりました。

国が打つのを推奨しているから。

コロナ にかかりたくないから。

そんな表面的な単純な気持ちだけでワクチンを

打つのはあまりに単純すぎると思います。

自分や家族を守るのは個人、自分しかいません。

よく調べ、情報を知り、最終決定をする。

とてもとても大切なことです。

それが大多数だから安心。

違うと思います。




井上まゆみさん


どなたかのインスタライブではじめて井上さんを知りました。

元看護師でホメオパスです。

とても優しい口調で、何が正しいか、間違っているかそういう話でなく、

いつも命の大切さ、生きるということを考えさせてくれるお話です。

井上さんのワクチン摂取への思い


私はワクチン摂取の講演を聞きました。

後日視聴がまだできます。




高野弘之先生


自然派医師として多くの講演会をされている高野先生。

小さいお子さんを持つ方には一度見ていただきたいのが

母子手帳についてのお話。




題名に少し驚くかもしれませんが、違う意味での驚きがあると思います。

私が今回参加するのはワクチンセミナー

勉強したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*