【小学校受験対策】外出時にできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、sanaです。
外出時にできる対策について
お話しします。
少しずつの積み重ねが大きな自信に
つながります。
楽しみながら親子で成長しちゃいましょう!


【小学校受験対策】外出時にできること


外出・外食に行く時、少しの空き時間が手持ちぶさたになることが

あります。

いくつかのアイテムがあるとあきずに成長できます^ ^

ゲームでなく、意味あるもので時間を有効に使いたいですね。



我が家が外出時によく使っていたものをご紹介しますね。


「ミニしかけえほん」(岩崎書店)


中がお見せできないのが残念です。


幼稚園前のお子さんに良い、手のひらサイズのミニえほんです。

小さいバッグにも収納できます。

かず、いろと形、間違い探し、大きい小さい、のりもの

この他様々なジャンルにおいて、楽しくテンポよく

ページをめくれます。

ミニしかけえほん」岩崎書店


ぬりえ、おりがみ、あやとり、絵本


定番です。

なぞなぞの本は家族で楽しめます。


紙とえんぴつ


紙とえんぴつはわざわざ持たなくても、手帳の後ろのメモ部分を

使ってでも構いません。

空き時間何も持っていなかった時に、よくやっていたのは

・絵のしりとり

・○×陣取り

・ビンゴゲーム(野菜、くだもの、色などお題を決めて
お互い思いついたものを3×3や5×5のマス目に
書き、順番に読み上げてチェックしていく)


ロンポス、ミニオセロなどミニゲーム


ある程度広さと時間がある時に楽しめます。


旅にはトランプ、ウノ、かるた


夜楽しめます。

旅先では、パソコンに向かうこともできません。

家族で楽しめるカードゲームは最適です。


何も持っていない時でも、やれることはいろいろあります。

しりとり、なかとりは語彙力アップにとても良い遊びです。



家でやったことを思い出していると、

箸使いを定着させるために大豆をお皿からお皿に

移す競争や、

自作のカルタや神経衰弱用カード

もやりました。


また、幼稚園受験をしたお友達がおすすめしてくれた

当時出回っていたDSの

「やわらかあたま塾」というのが幼児にとても良い、と

聞きました。



積み木を数えたり、

重さを比べたり、

しりとりをしたり、

お教室でやったことそのものでした。


私の両親が、脳トレと漢字トレーニングのためにDSをもっていたので

2人それぞれの年長時には何度かかりて、

「やわらかあたま塾」を楽しみました。

ゲームをやらせたくないけれどなしにはできない、という

ご家庭にはおすすめです。




外出先でできる知育グッズをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。




関連記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*