[自然療法]我が家でクレイが活躍する7つの場面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


自然療法には様々な
ものがあります。
今回はクレイテラピーを
少しご紹介します。


私は数多くある自然療法の中でアロマテラピー・クレイテラピー・ホメオパシーを可能な限り生活に取り入れています。
今回は我が家のクレイの使い方をご紹介します。

[自然療法] 我が家でクレイが活躍する7つの場面


昨日、息子と夫が屋外プールに遊びに行き、日やけして帰ってきました。
見た目はそこまでひどくはありませんでした。
でも、久しぶりに長時間、炎天下にいたので肌へのダメージはかなり大きいです。

そこで、シャワーをあびるときにクレイを使ってエンヴェロープメントという方法のケアをしました。


クレイは粘土鉱物

クレイは粘土鉱物のことです
岩石が長い年月をかけて風化や編成を繰り返してできた鉱物です。
「アロマフランスカレッジHPより)

クレイはミネラルを多く含みます。
肌に塗ることによって、悪いものを吸着し外に出そうと働いてくれます


エンヴェロープメントとはフランス語で<包む>


「エンヴェロープメント」のやり方はとても簡単です

1:クレイを多めの水でとき、ゆるめのペースト状にする
2:日やけした場所にのばす
3:そのままシャワーで洗い流す

これだけです。
お風呂から上がったら、化粧水を顔と全身にスプレー
寝る前に、ラベンダーをココナッツオイルで希釈したもので全身にマッサージしながらぬる

これで何もしないより、かなり良いと思います
気になっていた電磁波ケアもできて良かったです


我が家でクレイが活躍する7つの場面



1:日やけのお手入れ
2:歯磨き粉
3:洗顔
4:にきびケア
5:口内炎ケア
6:電磁波対策
7:ケガ、ねんざ、骨折のケア



1:日やけのお手入れ

エンヴェロープメント(上で説明した通りです)


2:歯磨き粉

小皿にクレイを少量出し、ぬらした歯ブラシでそれをとり、歯を磨いています。
つるつるになります。
歯茎が少し気になる・・などのときにもクレイが悪いものを吸着してくれるおかげか、数日でなくなります(クレイは粒子が小さいので歯磨きの後、口をすすいでも口内に少し残り、それが作用してくれるようです)



3:洗顔

手の平に粉を少し乗せ、少量の水をのせそのまま洗顔します
さっぱりします



4:にきびケア
娘がよくやっています

①:小皿に粉を出し、水を少しずつたらし、ペースト状にする
②:気になるところに厚めにぬる
③:乾く前に丁寧に洗い流す



5:口内炎ケア(4:にきびケアと同じです)


6:電磁波対策(1:日やけケアと同じです)

電磁波は便利な反面、見えない大きな副作用があると言われており知っておかなくてはいけない問題だと思います。
今すぐできることとして
・寝室に携帯電話を持ち込まない
・夜はwifiを切る
・携帯電話から離れられる時は離れる
・クレイでケアをしておく
できることをしておくべきだと思います


7:ねんざ、骨折のケア

ひねったとき、何となく気になる、ねんざにはペーストを厚めにぬり、乾く前に洗い流します
また、骨折したとき、クレイパックをすることで治りを早めることを期待できます

7に関しては病院には必ず行きます
その後、早く治るようホームケアとしてクレイを使用します



ざっと書きましたが、クレイは生活の様々なシーンで使えます。
私自身の顔パック、疲れがたまっていると感じた時に手首にパックし疲れを取るなどもしています。

シミやシワの予防、あせもや湿疹花粉症副鼻腔炎などのお手当てもできます。

とても奥が深いもので、お伝えするのは難しいと思ってきましたが、自然療法の1つとしての存在をご紹介したく、書きました。



関連記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*