ココナッツオイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

油の勉強をしていて、
いろいろと思うことがあります。
まだまだ理解できていません。
ココナッツオイル、探し中です。




一番身近な自分の体についてこんなに興味を持ったのは

生まれて初めてかもしれません。

遅い・・・

いや、今気づけてよかった。

もしかしたら生涯知ろうもしなかったかもしれないから。

正確にいうと、知識としては学んできても

それをこの我が身と重ねて考えることをしようと

してこなかった、ということかなと思います。


ココナッツオイル


油は控えた方がいい、いえ、家での油は

手放した方がいい、と結論はわかりました。

でもいざ、キッチンに立つと、ふとしたときに、

オリーブオイル、ごま油、菜種油に手がいきそうになります。

捨ててしまおうか、考えましたがそれはできなかった・・





今まで活躍していたものに変わって、使おうとしているのが、

バターとココナッツオイルです。





初めての購入は

「臭いがないこと」

これが選ぶ基準でした。

もともとココナッツが大好きではないのでここを気にして

購入しました。(写真右)

無臭でたまにやる揚げ物もこのオイルを使っていましたが

家族は今まで通りに食べていました。


しかし、プラスティック容器はやめた方がいい、と気付き

2つ目に写真左の瓶のオイルを購入。

カツ丼を作ったところ、息子がひと口食べて

「なんか違う。」

娘も食べ終わったものの、あまり好ましくない顔。

私自身もう〜〜〜〜ん、という味。

これは長続きしそうにありません。



とにかくできるだけ油を使わない生活を目指そう、と

あらためて思いました。

なじみのない、しかも好きでないもの、無理してまで

使わなくていいものを使うことには疑問を感じます。

食は楽しくおいしくなくては意味がありません。


年に数回やる、たこやきをやろうとしたとき、

いつもの油を出したところ、

「それ、いけない油だよね。」

と息子から指摘が入りました。


「使いすぎないように。」

「たまにね。」

と返事をしましたが、夫や娘との会話を

何気なくでも聞いているんだな、

今のうちから刷り込みで、良いもの、避けた方がいいものを

感じていってもらえたらいいな、と思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*