「脳科学者の母が、認知症になる」恩蔵絢子著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

認知症に関する本をいろいろ読んでいます。
おすすめのものを紹介していきます。


「脳科学者の母が、認知症になる」恩蔵絢子著


脳科学者の恩蔵絢子さんが、

アルツハイマー型認知症になったお母様のことを

綴られた1冊です。


脳科学者としての病気に対する理解や認識、解説。

そして

家族としての感情、葛藤や暮らしを

とてもやさしくわかりやすく書いてくださっています。

とてもおすすめです。




先日、別の脳科学者の方の講演会に参加しました。

認知症予防に良いこと

ウォーキング

いろいろなことに興味を持つ

よく笑う

緑茶


眼から鱗ではありませんでした。

やるといいんだろうな、と思うことを思っているだけでなく

実践です!


予防として良い、と言われていることなのだから、すでに

かかってしまった方に悪いわけはありません。

心がけたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*