「子どもに良い環境づくり」おすすめグッズ 6選(大人にも良い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は、親なら誰もが考える
子どもに良い環境
をつくるためにおすすめのものを
まとめました。






こんな方に読んでいただきたいです

✔︎ うちの中をさらに良い環境にしたい
✔︎ 教育系でおすすめのポスターを知りたい
✔︎ 子どもにとって本当に良いもの、最低限必要なものを知りたい
✔︎ 年齢層、幅広く楽しめる玩具を知りたい
✔︎ 遊びながら学べる玩具を知りたい



毎日を過ごすおうちの中は、すべてが
成長につながるもの。
何もしなくても子どもは成長しますが、
ちょっとしたきっかけ、タイミング
大きな何かに出会うチャンスが
あるかもしれません。



「子どもに良い環境づくり」おすすめグッズ6選



① 学習ポスター世界地図
② 学習ポスター日本地図
③ 図説でわかりやすい小学歴史年表
④ トランプ

⑤ オセロ
⑥ ブロックス



ポスター3点と玩具3点です。

1つずつ紹介します。



① 学習ポスター世界地図

1つ目は
学習ポスター世界地図

地図は基本中の基本ですね。

大人も大変参考になります。

日常の会話で海外の話、日本の地域の話に
なると子どもたちは地図の前にいき、
ここにあるんだね、
と簡単にチェックできます。

どのメーカーでも良いかと
思うのですが、
我が家が購入した際、さんざん調べ悩み、
選んだものをリンクしておきます。

・余計な情報がなく
・地図がきちんと見え
・国名がはっきりわかるもの

ということで選んだのが「くもん」の
ものでした。






②学習ポスター 日本地図



2つ目は
学習ポスター日本地図

こちらも定番です。
4年生で必ず日本地図の暗記が
ありますが、もっと早いうちから
眺めていると自然と頭に
入っているので断然、
楽に学べると思います。

こちらも
・余計な情報がなく
・シンプルなもの
がおすすめです。

またお子さんの年齢がまだ小さくても
ひらがなではなく、
高学年になっても使えるような
通常のものがおすすめです。




③図説でわかりやすい小学歴史年表(上下)



3つ目は
図説でわかりやすい歴史年表

小学生向けの、私が理想としていた
歴史年表は探した中で、他には
ありませんでした。
初めて見た時は、
素晴らしい!
と、とても感動したのを
今でも覚えています。

子どもは
テレビやニュースで話題になったり、
1人で本を読んでいるときに
歴史でわからないことがあると
年表を見に行きます。

出ている人物は限られていますので、
ないこともあるのですが、
親に聞いてきたり
そこから会話が広がったり、と
良い機会が増えます。
上下2枚セットです。






④ トランプ

ここからはおすすめ玩具です。

まずおすすめしたいのが
トランプ

家族で過ごす楽しい時間に
子供の成長を最大限にのばすきっかけを
加えることができ、一石二鳥です。

トランプは、知育・教育に最適な
玩具です。
・コンパクトでどこでも持ち歩き可能。老若男女楽しめる
・カードの扱いに慣れる(幼稚園くらいでトランプをよくやっている子の
 カードさばきはすごいです。)
・数字に強くなる
・立ち止まって考え、相手の手を予測して自分の行動を考える

成長要素、多すぎます。




⑤ オセロ

これも定番です。

5つ目は
オセロ

数人でも遊べるトランプと違って
2人での勝負になります。

集中力・記憶力・思考力・忍耐力
が養われます。






⑥ ブロックス



最後は今では知育玩具の定番になっている「ブロックス」です。

21個の自分のコマを角のみをつなげながら陣地を広げていくゲーム。
2〜4人でできるルールは簡単ですが
なかなか奥が深い遊びです。
先を読む力がつきます。

大人も真剣に遊べるのが良いです。

我が家の子供たちは遊び終わった後
いかにきれいにコマを並べて片付けるか、にエネルギーを注いでいます。








いろいろ思い出しているうちに、
懐かしいことがたくさん
よみがえっていました。

私が子どもに与える玩具を選ぶ基準は

遊び+α

αに学び要素がどれだけあるか
というところです。
そういう視点からこれも良かったな、と
思う2点。



[ ルービックキューブ ]          
[ ジェンガ ]




自由研究に「玉転がしキット」
おすすめです。
自分でパチンコを作るキットです。

自分好みにデザインできます♡



考え出したら、あれもこれもと
広がりすぎそうで、今回は
これくらいでやめます。

また別の機会にお話しします。
少しでも参考になることがありましたら
嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*