ウォーキングをおすすめする3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


15年近くウォーキングを
しています。
とてもおすすめです。

今回はおすすめする理由を
まとめました。



ウォーキングをおすすめする3つの理由

1: 有効な+α の時間をつくれる
2: ダイエット効果が期待できる
3: 病気予防になる

いつでも、どこでも、だれでも簡単に始められるのがウォーキングです。



✔︎ 自分の時間がなかなかとれない
✔︎ 何か運動を始めたい
✔︎ 運動不足を解消したい
✔︎ 子育てに疲れている
✔︎ 勉強する時間をつくりたい


こんな方に読んでいただきたい記事です。



1:有効な+αの時間をつくれる

「ウォーキングの効果」というとはじめに「ダイエット効果」「病気予防」と出てきがちですが、私はこの
有効な+αの時間をつくれる
ということが一番大きなメリットだと思います。

ウォーキングをしながら、+αのことをしてしまう、という意味です。
それには、車の通らない公園などの安全な場所でのウォーキングがおすすめです。

子育てで忙しい方にとって、1人きりで「ほぼ無」の状態で歩く時間は本当に貴重です。
いろいろなことを考えられます。
何も考えずに歩く
好きな音楽を聴きながら歩く
ラジオを聞きながら歩く
YouTubeを聞きながら歩く

・何も考えずに歩く、好きな音楽を聴きながら歩く
何も考えずに歩いていても人はいつからか、何かしらを考えています。
子どもたちは幼稚園・学校で楽しくやってるかな、から始まり、帰ってからの自分の行動をスケジューリングしたり、夕飯のメニューを考えたり、買い物の食材リストを考えたり。
歩きながら1日の自分の行動が把握できると、その後の動きもスムーズになります。

何か嫌なことがあった時には、歩いているうちに、その重みが少し軽くなっていることが多いです。

・ラジオ、YouTubeを聞きながら歩く
私の最大のおすすめです。ラジオは世の中の現実の情報を知ることができます。
また、教育系YouTuberの方の動画は聞き流して理解できるものが数多くあります。
学校を卒業しても、人は勉強し続けるべき、と思います。

自分の好きな分野の方を前もってチェックしておき、聞き流しすると、いろいろな情報を知ることができ、自分磨きにつながります。




2:ダイエット効果が期待できる

少し早めのウォーキングを20分以上続けることで、ダイエット効果が期待できると言われています。
ウォーキングをしたから食事も気をつけてみよう、と意識も変わります。

ウォーキングすることでストレスの軽減免疫力アップ→「ダイエット効果」「病気予防
という好循環が生まれるのではないかと思います。


関連記事:「[免疫力を高める②]結論:毎日を大切に過ごすことです」はこちら




3:病気予防になる

日やけに気をつけながら日光を浴びることで体内でビタミンDが生成されます。
カルシウムは適度な刺激で吸収が高まります。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるとともに、血液中の濃度を一定に保つ役割があります。
このことからウォーキングはビタミンDを補給でき、それがカルシウムの吸収を助け、骨密度低下を防ぐ、というつながりを効果的にすることができます。

このほか、脂肪燃焼、肥満改善、腰痛改善、血流改善、高血圧や肝機能などの病気の予防、糖尿病改善、心肺機能強化など、多くの効果が期待できます。


関連記事:「腰痛軽減のために私がやっている5つのこと」はこちら




             <まとめ>

ウォーキング、おすすめです。いつでもどこでもどなたでも始められます。

(おすすめする理由)
1:有効な自分の時間をつくれる
一人でいろいろなことを考える時間がストレス軽減につながります。ただ歩く、好きな音楽を聴きながら歩く、ラジオ・YouTubeを聞きながら歩く。どれもおすすめです。
2:ダイエット効果があ
早めのウォーキングで20分以上続けることでダイエット効果が期待できます。せっかく歩いたのだから食事も気をつけよう、という意識に変わります。
3:病気予防になる
太陽の光を浴びると体内でビタミンDが生成されます。カルシウムはビタミンDによって、また適度な運動によって吸収が高まりますので一石2丁ということになります。
このほか、糖尿病・高血圧症など多くの病気の予防、改善を期待できます。



ウォーキングは日々の生活を豊かにしてくれます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*