【小学校受験】おりがみを得意にしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、sanaです。
今回はおりがみを楽しく
マスターすると何かと得、
というお話をします。


【小学校受験】おりがみを得意にしよう!


子どもの大好きな遊びの1つに

おりがみがあります。

おりがみは、手先の器用さ、丁寧さ、集中力、想像力など

子どもの成長を促進させてくれる要素が

たくさんあります。

受験するしないにかかわらず、おりがみを丁寧に

折れるようになることは小学校に上がってからの

お勉強につながる姿勢をしっかり身につけられることにも

つながります。

とくに、男の子がおりがみを得意にできるとそれだけで

一歩リードになれます^ ^

外出時にも手軽に持っていける道具です。

是非意識して楽しんでいただきたいです。


折り紙に慣れているとペーパーも、ときやすくなる


小学校受験ではおりがみが得意だとペーパー問題も

理解しやすくなります。


例えばこのような問題。
「左のおりがみは開くと
右のどの形になりますか?」

 


この問題は

開いたらどうなるか、予測する力が必要です。

想像力豊かな子は簡単にといてしまいます。

なかなか想像できない子は、実物でたくさん

経験することが理解を早めてくれます。


おりたい形を本のおり方に沿って自分で

試行錯誤をくりかえすことが、いろいろな力を

育んでくれることになります。



https://www.origami-club.com/index.html

我が家の子どもたちはこのおりがみサイトを

好んでよく参考にしていました。

 


目標は「つる」「お花」「花ごま」


2人の様子を見ていて、

年長で「つる」「お花」「花ごま」が1人で

きれいに作れるようになるのを目標にしました。



娘はお花、息子は花ごまを
とても気に入っていました。
いくつも作ってお友達や祖父母に
プレゼントしていました。

つる
お花
花ごま


小さいおりがみで挑戦した時には、

爪楊枝を持ち出して細かいところをおるのに

使っていました。



ママも一緒に作ると早いのが言い訳でない

丁寧に作るときれいに出来上がるという

ことが伝わります。


受験をしなくても、是非この時期たくさん

おりがみを作って成長ののびしろを最大限にアップ

させていただきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*